歯科の定期健診を促すリコールはがき!定期健診のお知らせを送る時の掲載ポイントとは?


歯科の定期健診を促すリコールはがき!定期健診のお知らせを送る時の掲載ポイントとは?

リコールはがきとは、医院に来てくれた患者さんへ、定期健診のお知らせなどを伝える集患ツールです。患者さんと医院をつなぐツールなので、効果的に伝えられるようにしたいですね。今回は、定期健診のお知らせハガキにどんなことをかけばいいのか?メッセージ例などを紹介していきましょう。

○定期健診のお知らせ記載ポイント

一般的にリコールはがきには以下のような内容を記載していることが多いでしょう。

・表題
・メッセージ
・医院名
・医院住所
・医院電話番号
・医院のホームページURL
・QRコード
・予約の方法
・来院の時に必要なもの

だいたい決まりきった内容のものが多いですが、せっかく費用と手間をかけて送るはがきですので、より効果がでやすいよう、次のことに注意をして制作するといいでしょう。

・まず、目につく表題は分かりやすくしよう!

更に手元に届いたはがきをパッと見ただけで内容をよく確認せずに捨ててしまうということも多くあります。表題は手に取った瞬間にまず目にする部分です。タイトルやキャッチフレーズなどを大きく書いておくといいでしょう。

リコール率を上げる方法として、この表題には「定期健診のお知らせ」と書かずに患者さんの興味を引かせるようなキャッチフレーズをあえて書き、定期健診を促す方法もあります。どんなものが良いかはアイデア次第にはなりますが、はがきの構成としては表題を大きく分かりやすく書くことが大切です。

・メッセージは、目的や患者さんに合わせて適切なものにしよう

次にメッセージです。送るはがきの表題に合わせてメッセージを書きます。

この時に手間をもう少し加えることができるなら、患者さんのお名前を入れること・手書きの一言を添えるといいでしょう。自分の名前が入っているだけでなく、手書きの文面があると患者さんは、医院に親近感と特別感を抱きやすくなり、結果としてリコールへとつながりやすくなります。

個人的な治療内容などを誰にでも目に出来るはがきに記載されるのを嫌がる患者さんもいるので、メッセージには注意して書きましょう。

・医院名/住所は忘れているかもしれないことを前提に分かりやすくしよう

はがきを送る医院からすれば、医院名と医院住所は分かり切った情報です。しかし、患者さんの視点から見てみると、場合によっては年に数回行くか行かないかの場所となるため、存在は覚えていても医院の名前や場所をしっかり覚えているとは限りません。

医院のことを忘れてしまっているかもしれないことを前提に、分かりやすく明記します。特に医院の住所によっては、スペースがあるなら医院の地図も乗せておきましょう。

・予約の方法や流れを患者さんに伝えよう

リコールはがきを見て興味を持った患者さんは、「定期健診かぁ」→「予約しようかな?」→「電話でいいのかな?」のように気持ちが変化していきます。この時に、医院への予約方法もはがきに記載しておくことで、自然と患者さんを予約へと誘導することができます。

「ご予約はお電話にて承っています」「WEB予約が可能です!QRコードよりWEB予約へお進みください」のように、どんな方法で予約するのか?を記載しておいてあげましょう。

また、WEB予約が可能な場合は、患者さんの予約のハードルも下がりますが、WEB予約までの流れが分かりにくいと途中で辞めてしまう可能性もあります。医院のホームページやWEB予約フォームへの流れが分かりやすいように、医院のURL・医院が出てくるWEBの検索ワード・QRコードなどを掲載しておくことで離脱が防げます。

・来院の時に必要な持ち物も書いてあげると親切!

こちらも毎日診療を行っている医院からすれば当たり前かと思いますが、時々しか医院に訪れない患者さんからしたら気になる方もいらっしゃいます。簡単なことですが「当日は保険証と診察券をお持ちください」のような簡単な一言が掲載してあると親切です。

・全体のバランスと見栄えをチェックしよう

ここまで、様々な掲載内容のポイントをお伝えしましたが、定期健診のお知らせは、はがきで送ることがほとんどです。しかし、はがきには記載出来るスペースが限られています。ある程度記載する内容が決まったら、情報過多になっていないか?患者さんが受け取って分かりやすい内容になっているか?を最終的にチェックしましょう。

いかがでしたでしょうか?リコールはがきの書き方やポイントを紹介しました。定期健診などのリコールはがきはインサイトでも発注可能ですで、ご希望の方は以下よりお問合せください。

お問合せはこちら

定期健診などのリコールはがき、
診察カードや薬袋など
制作・印刷物の発注ご質問などお問合せください。

フォームへ進む