徹底比較!勤務医か開業か?ライフプランを考えてみよう


plan01

ある程度の期間、勤務医として働いている歯科医師の方なら、一度は考えたことがある「勤務し続けるか、それとも開業するべきか?」というお悩み…。どちらの将来が人生にとってより良いのか、また、その先に待ち構えている自分の将来のビジョンやライフプランをどう考えていったらいいのかを紹介していきます。

ライフプランを考える前に、そもそも歯科医師ってなぜみんな開業するの?

開業を目指される先生のお話を伺うと、
「周りが開業をしているから、自分も…」
「今の勤務先での将来に不安を感じるので…」
「人間関係がちょっと…」
などの理由をきっかけに、開業を決意したという先生が多く見受けられます。

もちろん中には勤務医時代や学生時代からから「自分は○歳で開業して、分院展開をしていく」など明確なビジョンをお持ちの先生もいらっしゃいますが、あまり多くはありません。なぜなのでしょうか?

一般的に歯科医師という職業は生涯雇用が約束されていないので、同じ場所でずっと働きつづけることへの安心感を持ちつづけることができず、開業が現在の状況を打開する出口となってしまっているのです。業界の体制が大きく変わらないかぎり、今後もこのような出口としての開業が続くことでしょう。

そうなった時、何かにつき動かされるように開業するのはたいへんキケンです。歯科医院を開業し成功させるには、経営者としての準備をしっかりとしておくことがとても大切です。

勤務医から開業へ。タイミングはいつがいいの?

最近では人生のあり方も多様化しているように、歯科医師の開業も、その人の人生の目指すべき方向によってベストのタイミングが決まっていきます。これは自分自身でしか決められないことですが、そうはいってもどのように決めたらいいのか、迷う方もいらっしゃるでしょう。

具体的な方法をお伝えしていきます。

まずは「ビジョンシート」を書き起こしてみましょう。
自分が将来どうなりたいのか?何年後にどうありたいのか?その姿を指標化してみましょう。
現在は勤務医として10年目、貯蓄○○○万を事業資金の頭金とし2年後には開業、5年後には安定した経営を軌道にのせ年収を○○○○万以上に、10年後には法人として分院を展開しスタッフの育成のかたわら論文を仕上げ…など、理想の自分を思い描きましょう。

ビジョンシートは、「どうなってしまうのか?」という予測ではなく、「どうありたいか?」という理想をもつことが大切です。

ビジョンのイメージがうまく思いつかない場合は「マインドマップ」を作ってみましょう。
自分の将来を考え、そこで思い浮かんだキーワードやイメージを書き出していきます。ある程度ワードが出たら、それらをつなげて、自分が将来のことをどう考えているのか整理していきます。

また、これらの将来ビジョンを考える時は、「キャリアビジョン」と「ライフプラン」の両方から考えることが大きなポイントになります。実際の詳しい考え方については「歯科開業のベストタイミングを知るためのライフプラン設計方法」と併せてご覧ください。

開業か勤務か?切っても切り離せないお金と収入

先ほどもいいましたが、歯科医師という仕事に民間企業のような生涯雇用はありません。

しかし、個人のライフプランを考えると、自分や家族の生涯をささえるだけのお金が必要になります。仕事をリタイアした後も、生きる限りお金は必要になります。生涯雇用がないからこそ、いざという時や将来のための収入と貯蓄をより慎重に考えていかなければなりません。

勤務医か開業か?歯科医師の実収入の側面から考えた比較」についてもブログでもご紹介させていただいております。

現在の自分の収入や社会情勢、業界の動向をもとに、キャリアビジョンから自分の一生の収入がいくらになるのか、ライフプランから消費するお金がいつの段階でいくら必要なのかを具体的に考えていきましょう。

それでも、見えてこない自分の考え。
勤務医を続ける理由と開業をする理由を考えよう

ご自身のキャリアビジョンとライフプランを立てることで、自分がいつごろ開業したいのか、また開業すればいいのかが、だいぶ見えてきたのではないでしょうか?

それでも開業という大きな決断に踏み切れない場合は、ビジョンシートやマインドマップだけではなく、自分が考える「勤務医でいることと開業医になることのメリット・デメリット」を書き出してみてください。

実際に書き出すことで、「勤務医として働き続ける自分」「開業医として働く自分」の将来ために、クリアにしなければならないこと何なのかが、見えてくるのではないでしょうか?

それでも悩んでしまったら、いつかは開業しなくてはいけないこの状況が続くことが予想されるので、「周囲の方に話を聞く・相談してみる」「とりあえず開業セミナーや勉強会に参加する」など、情報を集めておくのも一つの手です。

もちろん当社までご相談頂ければ、ライフプランの考え方や開業か勤務医かお悩みの先生の状況に合わせてサポート致します。また、「まだ相談や問合せは、敷居が高いな…」とお思いでしたら、歯科開業セミナーで、開業の全貌をおつかみください。

歯科開業の全貌をつかむセミナー 歯科の開業について相談してみる