集患力のある看板提案!歯科開業看板サポート


歯科医院開業の看板サポート

歯科医院の開業コンサルティングを行っているインサイトのサポートの集患ツールの1つである看板サポート内容についてお話します。

※看板サポートは、スポットコンサルティングパッケージコンサルティングに含まれるサービスです。

看板は、歯科医院があると認知してもらうために重要な集患ツールです。歯科医院の効果的な看板の出し方と注意点でもお伝えしている通り、看板の特性を活かすことが大切です。

「ここに歯科医院がある」と覚えてもらえない看板は、看板の本分を果たしているとは言えません。そのためにも、周りに埋没することなく、患者さんへの訴求効果が高いデザインであること、目にとまる場所に設置することが重要なポイントになります。

インサイトではこの注意点をしっかりとおさえ、歯科開業のケースに応じたより専門的なアドバイスをさせていただきます。

集患の重要ツールの看板設置の流れ

それでは、基本的な看板施工のサポートの流れをご紹介します。

1.設置箇所・仕様確定
はじめに、看板をどのように設置するかを取り決めます。

先生に行っていただくこと
・看板の設置箇所の確定

インサイトサポート内容
・看板設置方法の提案
・看板の設置場所の提案

看板には、さまざまなサインの出し方があります。車商圏の場所であれば野立て看板、商業施設のテナント出店や角地で大きなガラス面があるのなら擦りガラス調のシートなどを使ってウィンドウサイン、夜間人口が多い地域で夜まで診療するなら、夜に目立つように照明式の看板にするなど…

視認性も意識したうえで、ご開業のケースに応じた効果的な看板の出し方をご提案させて頂きます。ご決定されるのは先生ご自身ですが、その力となるべく、誠心誠意アドバイスをさせて頂きます。

2.看板図案・デザイン確定
看板の設置場所が決まったら、次に看板のデザインを決めます。

先生に行っていただくこと
・看板デザインを確定

インサイトサポート内容
・看板デザインの提案

医院のイメージや、内装サポートロゴ作成サポートで先に決定している内容などと、あわせた看板デザインをご提案いたします。

3.看板施工/引渡し・検査~完了
デザインと設置場所が決まれば、いよいよ、看板の施工が始まります。

先生に行っていただくこと
・インサイトがサポートしていますので、完成までお待ちいただくだけです。

インサイトサポート内容
・施工日の確定
・施工進捗の管理
・看板仕上がり等をチェック

施工については、設置する時期に注意する事が必要です。
開業日よりかなり前に設置すると、看板を見た近隣の方から問合せがきた時にクリニックで応対できる人がまだいないので、かえってご迷惑をおかけしてしまうことがあります。逆に遅すぎると、それだけ近隣の患者さんに知ってもらえる機会が減ってしまうことにもなります。医院で問い合わせに対応できる時期や届出のタイミングに合わせ集患の影響を加味し施工日を決めていきます。

日程を決めても天候により完成日が左右されることがあります。(インクやノリが乾かない、安全上の理由から設置作業ができないなど)そのようなイレギュラーの事態にも、インサイトの担当がサポートしていきます。

看板でも注意が必要な医療広告規制

看板もあくまで広告の1つであり、医療広告規制に注意する必要があります。

厚生労働省の「医療広告ガイドライン」によると、「医療機関が標榜する診療科名として広告可能な範囲」として歯科に許された診療科名(標榜科目)は4種類しかありません。これを守らないと違反行為になりますので、重々気をつけましょう。医療広告規制については「歯科医院開業時の広告の注意点」でも触れていますのでご参考ください。

看板を出した場合と出さない場合には集患数に大きな違いがでます。また出し方によっても集患に差がつきますので、確定事項については十分ご検討ください。もちろん、都度インサイトの担当がアドバイスやサポートを行っていきます。

広告・看板については「歯科開業セミナー」でも分かりやすく解説しています。
効果的な看板の出し方は歯科開業セミナーで