イメージを形に!歯科開業の内装デザインサポート内容


歯科開業内装サポート

インサイトで行っている開業コンサルティングのサービスの内容とその基本的な流れについて紹介します。今回は、医院のイメージや動線を左右する内装・デザインについてです。

※内装サポートは、物件コンサルティングスポットコンサルティングに含まれるサポート内容です。

開業する物件が決まったら、内装を決めていきます。インサイトの内装サポートでは、先生のご希望を伺いコンペを開催し、選ばれた専門企業が平面図を作成、計画的なスケジュールで施工を行います。この流れは、ご契約プランによって変動します。ご契約プランにつきましては、歯科開業コンサルティングページにてご確認ください。

歯科医院開業の内装サポートの流れ

医院の内装は患者様にとって心地よい空間を作るだけではなく、働きやすい動線を作る事がとても重要です。その流れとサポート内容について、詳しく紹介します。

1.内装事前準備

内装コンペを実施する前に、物件の簡易事前調査や各種概要の取り決めを行い、事前に担当コンサルタントと立案した開業計画(事業計画)から、内装工事の予算枠を確定します。

先生に行っていただくこと
・歯科医院の内装機能シートのご提出
・事業計画との相違点がないかのご確認

インサイトサポート内容
・先生のご希望をヒアリング
・ヒアリング内容をもとに、内装機能シートを補足
・内装計画を進めるための事前資料準備(場合により現地調査)
・工事予算枠の確定をサポート

内装工事を行うにあたり建物構造上の制限はあるのか、前の店舗が残していった残置物の処理をどうするかなど…このような問題は施工内容や費用にも大きく係るので、物件の平面図や内装設計に必要な資料を入念に確認し、どう処理すべきかを決めておく必要があります。場合によっては現地へおもむき、実際の物件状況を確認する必要もあります。

2.内装コンペの実施~設計施工会社の確定

まず、弊社審査規定に通った提携業者の中から内装コンペに参加する会社を3社選んで頂きます。各社と面談を行い、デザインのイメージや希望する機能などを先生から各社へお伝え頂きます。面談でお伝えいただいた内容をもとにプレゼンテーションを受け、その中から1社をお選び頂きます。

先生に行っていただくこと
・コンペ参加会社を3社選定
・コンペ事前面談で先生が求める内装機能やデザインのイメージを各社へ伝える
・コンペを行い、設計施工会社を選定

インサイトサポート内容
・コンペ開催企業のご紹介
・先生がご希望された会社とのスケジュール調整
・コンペ事前面談
・コンペに同席しアドバイス、サポート
・先生のお考えをお伺いした上で、選定のアドバイス
・各企業へのコンペ打診や結果についてなどの各種連絡をサポート

※構造制限や残置状況、引渡し状況などは弊社スタッフからコンペ会社へ説明致します。

3.内装計画の確定(平面計画・各所設備家具・仕上げ材の確定と最終金額調整)

選定した内装施工会社とお打合せいただき、院内の平面計画を立てます。この内容をもとに各所に設置する家具の配置などを決め、最後に壁紙や床材などの仕上げ材を決定します。内装計画が決まったら最終金額を調整し、確定になります。

先生に行っていただくこと
・平面の内装計画 確定
・内装設備関連 確定
・仕上げ材の詳細 確定
・最終の金額を確定

インサイトサポート内容
・内装イメージが出来るように提案サポート(平面図・3D-CGを使用)
・工程表作成
・最終金額調整のフォローアップ
・各企業へのコンペ打診や結果についてなどの各種連絡をサポート

※当社でサポートを行う、工程表は、開業時期・管轄保健所や厚生局の手続き締め日・施工・機械搬入など、各種スケジュールに配慮し調整します。

4.内装工事施工・引渡し(工事請負契約の締結~引渡し)

最終的な金額が確定したら、工事請負契約を締結します。その後は、工事着工から完成までお待ちいただき、内装工事が完了したら、内装の引渡し・検査を行います。

先生に行っていただくこと
・工事請負契約の締結
・内装の引渡し検査
・院内家具、備品等のご準備

インサイトサポート内容
・工事請負契約の締結のフォローアップ
・先生に代わり現場の進捗をチェック
・先生、当社スタッフ立ち会いのもと、完了検査を実施
・引渡しサポート

内装お引渡し後、開業までに院内家具や備品を準備していただいて、内装の工程はすべて完了になります。

歯科医院開業で内装を考えるときのポイント

歯科医院は先生やスタッフの方にとっては毎日働く職場になるので、内装はデザインだけではなく機能性についても考えていかなければなりません。歯科医院の動線の考え方についても歯科開業トピックスで紹介していますのでご参考ください。

開業物件によってはスペースも限られるので、その中で出来ることを考える必要がありますし、逆に広いスペースがあっても、やりたいことを全部やろうとすると予算がオーバーしてしまう場合があるので注意が必要です。ご自身が開業する医院の内装において何が一番重要で、どこなら妥協できるかなど優先順位を考えておくことも重要ですね。

インサイトでは専門スタッフが在中し、そのようなご相談にも応じてまいります。院内の効率をアドバイスしながら、予算やスケジュールまで、内装全般をしっかりサポートしますので、どうぞご安心ください。

お問合せはこちら

内装についてもお任せください!

問合せフォームへ進む