新規開業セミナー|歯科医師様の新規開業をサポートする株式会社インサイト

歯科開業ならインサイト 歯科開業セミナーページ""
  • お問い合わせ
  • 0120-88-6604( 受付時間 9:30-18:30 )
インサイト歯科開業セミナー

インサイトから歯科開業をお考えの皆様へ

インサイトから皆さまへ

歯科開業をお考えの歯科医師の方へ

歯科開業コンサルタントのインサイトより皆さまへメッセージです。

現在の歯科業界での新規開業についてどうお考えですか?

皆さんご存知のように、歯科医師は医科の総合病院のように長期間にわたり雇用される環境は整っていない為、40歳を超えてくると否が応でも「開業」を考えざるを得ないのが歯科業界の実情と言えます。

コンビニ 近年の歯科医院の新規開業状況は、2000年を境に開業件数は減少傾向にありますがコンビニより多いという状況を踏まえれば、以前のように開業すれば患者さんが来院して医院が繁盛する等ということはありません。開業件数の減少傾向の理由も「良い開業場所が見つからない」、「自己資金が貯まらず資金調達ができない」などの要因や、マスコミによる「歯科医師ワーキングプア」「インプラントによる失敗事例」、「歯科医過酷時代」など、非常に業界にとってマイナスなイメージを植え付けるような報道や記事が流布され、過剰に開業マインドを冷やしてしまっているからに他なりません。しかし、本当に現状での歯科開業は繁盛しないのでしょうか?この状況は町の酒屋によく類似している点があります。

以前は町のあちこちに酒屋があり地域では、一応の名士で裕福な家である場合がほとんどでした。これは、酒類販売が許可制であった為、既得権を得た酒屋は何の努力をしなくとも、住民が酒を買いに来ることで潤っていたのです。ところが、今ではこのような酒屋を眼にすることはほとんどなくなりました。酒屋の多くはコンビニに取って代わられたのです。ただ、そういった変化に対応し、自らコンビニに業態変更した酒屋だけが生き残ると共に、さらに業容拡大することが出来ました。

このような、酒屋と同様の現状が今日の歯科業界に新たなウェーブとして押し寄せていると考えています。

セミナーに参加して、具体的に何が分かるのでしょうか?

当社のセミナーは、顧客(患者)目線で、開業場所を決め、資金調達をし、集患をするにはどうしたら良いかを事例を挙げて講習いたします。顧客(患者)目線とは何か?どのようにしたら新たなウェーブにのることができるのでしょうか?

答えは、前述した成功した酒屋の「コンビニへの業態変更」にあります。コンビニは顧客満足を最大限に考えることで、利益を最大にするビジネスモデルです。これが「顧客(患者)目線」で取り組むということです。つまり、究極まで顧客のことを深く考えることで、コンビニは「顧客に時間を売る」ことに成功したのです。 地図 事実、コンビニの商品はスーパー価格に対し相当高く設定されていますが、利便性を重視する顧客は高くても近くのコンビニで購入します。 また、コンビニは地域でのイベントごとをとらえて、商品の品揃えを変更するシステムを構築しています。

このように、顧客(患者)目線を、「新規開業」に取り入れることが成否の要となります。

数多くあるセミナーと何が違うのか?

セミナーの写真

当社のセミナーは、他社の新規開業セミナーとは全く違います。

新規開業というと一般的に、いくら位の規模(事業規模)で、どのように事業(損益、資金)計画をたてて、どこから資金を借りるのか(資金調達)ということになります。もちろんこれらは非常に大切なことではありますが、その前に考えなければならないことがあります。それは、『開業を通して、患者さんに来院していただき、成功できる事業モデルであるかどうか』です。さらには、その成功を通して何を先生が実現したいかということです。

グラフ つまり、患者さんに来ていただける「顧客(患者)目線」の歯科医院とは「どんな立地」で、「どんな建物」で、「どんなコンセプト」で、「他の医院と何が違うのか」が明確である必要があるわけです。この点において、当社は設立以降200件を超える新規開業を手掛けると共に、開業後3ヶ月で新患数300名という驚異的な実績を上げることで、高度なノウハウと独自の理論を手にしました。そのノウハウをレクチャーしようとセミナーを開始したところ2009年以降1,100名もの先生方に、当社の「新規開業セミナー」にご参加頂いております。

歯科医院の開業をお考えの方へ

医院

開業は、先生方の人生をかけた大仕事です。
だからこそ、しっかりとした事業戦略が必要不可欠です。

すでに開業へ向けて動き始めている先生もこれから動き出そうとお考えの先生方もあれこれと悩み頭を抱える前に、成功した先生方が参加したセミナーを一度聞いてみませんか?
新しい考え方での開業が見えるはずです。

歯科開業セミナーページTOPへ