外国人患者さんの増加!いざという時に役立つ歯科医院の英会話サンプル!


法務省入国管理局によると、2016年6月の在留外国人数は約230万人ほどで、増加の一途を辿っています。メディカルツアー(医療観光)での歯科治療も耳に入ってくるようになった近年では、歯科医院に外国人の患者さんがいらしても不思議ではありませんね。

以前、歯科医院経営講座シリーズの中でも「外国人の患者さんが歯科医院に来院したら?」というテーマで、多言語医療問診票について紹介しましたが、今回は歯科医院で使われる簡単な英会話サンプルを紹介します。

今はスマートフォンを利用しアプリやWEBで翻訳もすぐ出来るので、言葉の壁は昔より高くはなくなってきていますが、やはり知っていて損はないでしょう。

実際に、外国人患者さんが歯科医院へ来院した時の注意点などと併せてご参考くだい。

歯科医院でのシーン別英会話・単語サンプル集!
○歯科医院の受付英会話サンプル

歯科の受付英会話

<患者さんへ最初の呼びかけ>

Hello, May I help you?  こんにちは、どうされましたか?
Are you here for a treatment?  ご診察ですか?
Please fill out this medical history form.  この問診票を記入してください。
Please wait in the waiting area until your name is called.  名前が呼ばれるまで待合室でお待ちください。

<患者さんが、予約の上での来院された場合>

I have(make) an appointment.  予約しています。

<患者さんの受け答えで使われる単語やフレーズ>

My teeth hurt.  歯が痛む
toothache 歯痛
painful・hurt・hurting 痛い、痛みがある
bleed 血が出る
filling fell out つめ物がとれた
gums hurt(bleed)  歯ぐきの痛み(出血)
cavity 虫歯
new dentures 新しい入れ歯を作りたい
broken dentures  入れ歯がこわれてしまった
crooked teeth 歯並びを治したい
teeth check-up 検診をうけたい
teeth cleaning 歯石・歯垢の除去
bad breath 口臭

<健康保険などの確認>

Please show your health insurance card. 健康保険をご提示ください。
If you don’t have an insurance card, you will have to pay the full fee in cash. 保険証をお持ちでなければ、全額現金で払って頂くことになるでしょう。
When do you plan to return to your country?  帰国予定日はいつですか?

<アレルギー・薬・麻酔などについての確認>

Do you have any food or medication allergies?  薬や食べ物でアレルギーは出ますか?
Are you currently taking any medication?  現在服用している薬はありますか?
Have you ever had any trouble with anesthesia?  麻酔をして今までに何かトラブルはありましたか?
Are you pregnant?  妊娠していますか?

<患者さんからの急ぎの要望>

How soon can I see the dentist?  すぐに診てもらえますか?
⇒スタッフの応答
I’ll find out for you.  ただいま確認いたします。
Let me check with the dentist.  (歯科)医師に確認します。
Just a moment please.  少々お待ちください。

○診療への案内の英会話

診療への案内の英会話

Mr./Ms.〇〇, please come in.  ○○さんどうぞ中へお入りください。(診療室に促す)
Please come over here.  こちらにどうぞ(ユニットの手前で案内する時)
Excuse me.  失礼いたします。(エプロンをつける時など)
Excuse me, could you take off your glasses, please?  めがねをお取りいただけますか?
Sorry, I have to ask you to remove your lipstick.  口紅をふき取っていただけますか?

○歯科診療中の英会話サンプル

歯科診療中の英会話

<チェアサイドでの問診>

What’s the problem? どうなさいましたか?(より詳しい症状を聞くフレーズ)
What are your symptoms? 症状は何ですか?
Where does it hurt? どこが痛みますか?(場所の確認)
⇒患者さんの受け答えでよく使われる単語
right 右
left 左
upper 上
lower 下
front 前
back 後ろ

<治療中のお声がけ>

Let me have look inside your mouth. お口の中を見せてください。
Raise your hand if you feel any pain. 痛みを感じたら手を挙げてください。
You don’t feel ill, at all? 気分はわるくないですか?
Please wait a minute. そのままで少々お待ちください。
Please wait 〇〇 minutes while the cement sets. セメントが固まるまで、○○分ほどお待ちください。

<診療後のお声がけ>

If you experience any pain after you get home, please contact us as soon as possible. もしお帰りになって痛むようなことがあれば、すぐご連絡ください。
Please pay the fees at the reception desk. 受付で料金をお支払いください。

○診療後の受付や電話予約での英会話サンプル

歯科医院で使われる受付関連英会話

<診療後の受付業務>

This is your patient card. こちらが診察券になります。
Please pay by cash. 現金でお支払いください。
We don’t accept credit cards. クレジットカードのお支払いは受け付けておりません。
See you then. それでは、また。

<通院が必要な場合>

Would you like to make a next appointment now? It’s possible by phone. 次回のご予約をされますか?お電話でも可能です。
⇒日時の提案
We are available at 10 am and 15:30pm of March 15th. 3月15日の10時か15時半が空いています。
What time is good for you?   何時がご都合よろしいですか?
⇒確定のご案内
I made an appointment for you at 15:30pm on March 15th, Wednesday. 3月15日水曜日の15時半に予約を入れておきます。

<薬を処方する場合>

Please take this medicine any time you experience pain. 痛みがあるときはこの薬をお飲みください。
Please go to the 〇〇 Pharmacy to have your prescription filled. 〇〇薬局に行き処方箋の薬を受け取ってください。

<電話での診療予約>

I’d like to make an appointment at ~ (時間) /with Dr.〇〇   ~時に予約したいのですが/〇〇先生の予約を入れたいのですが
⇒スタッフの受け答え
You can see a doctor without appointment, if you can wait a while. 少々お待ちいただくことになるかもしれませんが、予約なしでも診察可能です。
※ほかの診療予約のやりとりは前述にあるので割愛します。

歯科医院で必要になりそうな英会話と単語のまとめでした。

患者さんが伝えようとしている症状を理解するにはヒアリング能力が必要になるので、単語例を見てそういえばこんな言葉があったかも…と想起できるぐらいには覚えておくとよいでしょう。

もちろん同じ内容を表すのにも様々なフレーズがありますので、こちらで紹介した英語はあくまで参考としてお考え下さい。

外国人の患者さんが来院した場合に備えて多言語の問診票をあらかじめ用意しておくと、受付や診療の応対がよりスムーズになるでしょう。診療の説明や治療に関する詳細な受け答えなど込み入った会話が必要な場合は、歯周治療・修復治療・う蝕・抜歯といった治療別に、内容について詳しく記載したボードなどを用意してコミュニケーションの中で活用すると、患者さんが治療内容を理解するのに役立ちます。

日本歯科医師会がWEBでも公開している「お口の健康手帳」冊子(PDF)には、日本人が海外で診療を受ける際の受け答え例が記載されています。日本人のために編集された内容ではありますが、外国人の患者さんが来院した時の対応としても役に立つでしょう。こちらは英語・中国語・スペイン語・ロシア語の4カ国語がカバーされています。

このように、日本語以外の言語に対応していくというのも歯科医療のサービス業的側面のひとつになるのかもしれません。サービスの拡充にも、ベースとなる経営の安定性が必要になります。

歯科医院の経営早期安定化には、開業準備の時からしっかりとした計画を立てる事が大切です。歯科開業にあたりどのような経営を目指すべきか迷うことがありましたら、インサイトまでご相談ください。

歯科開業に関するお問い合せ